2017年度

◆中国四国心理学会第73回大会

 李 受珉・中島健一郎 Shift-Persist Strategyは社会内変動を促すのか

 三木あかね・川上直秋・中島健一郎 閾下単純接触効果に対する顕在的自尊心・潜在的自尊心の影響:対象人物に対する印象評定(顕在指標)に着目して

 川俣 優 Dark Triadについて考える‐脅威状況とネットワークの観点から‐

 平部あずみ 個人の感情制御方略の選択に家庭環境が及ぼす影響について

 

◆日本社会心理学会第59回大会

 古川善也・中島健一郎 罪悪感の緩和に被害者からの赦しは有効か?‐サイバーボール課題を赦しの操作に用いた検討‐

 李 受珉・阿部夏希・安部主晃・中島健一郎 Shift-Persist Strategyがやり抜く力(Grit)に及ぼす影響

 三木あかね・川上直秋・中島健一郎 閾下単純接触効果に対する顕在的自尊心・潜在的自尊心の影響

 戸谷彰宏・中島健一郎 人々は存在論的恐怖への対処にどのような行動を選択しやすいのか‐死の不安緩衝装置の想定的重要度に着目した検討

 中島健一郎・本堂楓斗 自我脅威状況におけるperspectiveの拡大と防衛反応の低減についての検討

 

日本グループ・ダイナミックス学会第64回大会

 清水陽香・中島健一郎 対人的文脈における防衛的悲観主義の機能‐認知的方略の包括的理解を目指して‐

 中島健一郎・松本真由子 友人関係や集団の中でのDark Triad‐どのような友人関係を築き,集団内で何を感じているのか‐

 

日本心理学会第81回大会

 清水陽香・中島健一郎 防衛的悲観主義は他者からの高評価を導くか-失敗する可能性への焦点づけが防衛的悲観主義者に対する他者からの評価に及ぼす影響‐

 

日本パーソナリティ心理学会第26回大会

 清水陽香・中島健一郎 防衛的悲観主義は大学新入生の他者配慮的な行動を増加させるか-潜在成長モデルを用いた検討-

 田崎優里・中島健一郎 Dark Triadを求める人々-顔選択パラダイムを用いた検討-

 

The 15th European congress of psychology

 Abe,N. &Nakashima, K. The relationship between over-adaptation and alexitymia

 

日本感情心理学会第25回大会

 古川善也・中島健一郎 罪悪感と道徳的自己の対応関係の検討-潜在連合テストを用いて-

◆Contact

〒739-8524

東広島市鏡山一丁目1番1号

 

広島大学大学院教育学研究科心理学講座

広島大学大学院教育学研究科心理学講座社会心理学研究室

 

kennakashi〇hiroshima-u.ac.jp

(メールをする際は〇を@に

 かえてください)

 

082-424-6772(研究室)

 

Fax
082-424-3481(講座共通)

 

http://kennakashi.jimdo.com/